禅川寺は国際的な仏教寺院であり、Anton(アントン)天慶Coppens(コペンズ)老師と、師の伴侶であるTamara(タマラ)妙法Gabrysch(ガブリッシュ)尼師の指導の下、年間を通した修行プログラムを提共いたします。 Merzel(マーゼル)玄法老師の法嗣である両師は、アメリカの地で故前角博雄老師のよって設立された WHITE PLUM(白梅会)の会員でもあります。また、天慶老師は日本曹洞宗本庁の認可を受け、そのヨーロッパ管区の発展に向け活動されています。 つまり、禅川寺は公的に認可を受けた曹洞宗の「特別寺院」なのです。

 禅川寺は、オランダの北方、ワッデン海を臨む小さな村Uithuizen(アウトハイゼン)のはずれに位置する美しい立地にあります。雄大な自然に囲まれた閑素な田舎でありながら、交通の便にも優れています。

 ここにいう「プログラム」とは、4つのトレーニング要素(坐禅、儀礼、学習、そして菩薩行の実践)、可能な限り規則正しい修行生活と関連行事をその基盤とした日々の日課から成り立ちます。禅川寺は「開かれた」寺院として機能しており、それは誰もがあらゆるプログラムに参加することを歓迎するということです。 その間、修行の継続性は24時間常住している14名の修行僧達によって保証されています。多くの人が基本的な骨組みに関わることは、彼らの修行の助けにもなり、また深めることにもなるのです。初心者には特別な配慮をいたします。宿泊設備は合計42名まで収容することができます。通常修行期間中の食事は菜食を旨とします。禅川寺内では英語、オランダ語を共通語としていますが、ほとんどの講義は英語にて催されます。

参加方法

 どなた様でも一般スケジュール、摂心会(終日禁足)交流イベントへの参加を歓迎いたします。 地元の方々は通常夜の坐禅か講義を選択されますが、一方で、遠方よりお越しの方は終日・週末・一週間以上の滞在を好まれるのがほとんどです。 事実、特に摂心会に際して、三分の一の参加者は海外からの方がほとんどです。摂心会はその充実した内容と厳粛な雰囲気の為に人気があります。 しかしながら、中には一定期間普通の日課に参加するという方も着実に増加してきています。坐禅・独参・法話・グループ学習・法要・さらには人とのふれ合いとむらなくバランスのとれたスケジュールを提供いたします。どのような参加方法が適しているか是非当方にご連絡下さい。

Zen River, Oldörpsterweg 1, 9981 NL Uithuizen, Netherlands
Tel: +31 (0)595 435039
zenriver@zenrivertemple.org

If you would like to subscribe to our email list please send a request to zenriver@zenrivertemple.org.
Email updates are usually sent out at the beginning of each month.

zazen in zen river zendo
Zazen

zazen in zen river zendo
Rev. Tetsuo Otani, Ranka, Rev. Tenkei Coppens and Rev Junyu Kuroda. at Shuso hossenshiki.

zazen in zen river zendo
Choka

Group picture after Shuso Hossenshiki Anjo Koren Kasman



Myoho and Tenkei (Kokusaifukyoshi)